オリジナル曲の収益化「ストリーミング配信」と「サブスク配信」の違いについて

MUSIC

これから初めての配信を検討している人向けに

「ストリーミング配信とサブスク配信って何?」
「どうやって配信するの?」
「どのように収益化されるの?」

これら疑問に対する簡単なまとめ記事です。
記事の最後には「詳しい配信方法とお得情報」も紹介しています。

「サブスク」とは何か?

「サブスク」ってよく聞くけど、どんなサービス?

という疑問をまずは解消しましょう。

サブスクリプションの意味は?

利用者が商品を【所有】するのではなく、【一定期間利用】できるようになるサービスです。
1.利用料金を支払う
2.一定期間、利用できるサービスを受けられる

この仕組みを【サブスクリプション】といいます。

料金を払い続けなければ利用できなくなるのがポイントです。

多くのサブスクリプションサービスは利用者の銀行口座や、クレジットカードから、

毎月自動で利用料金が支払われるような仕組みになっています。

余談ですが、

一番身近な「サブスク」の例は、住まいの家賃!

1.毎月の家賃の支払い

2.その家に1カ月住むことができる」

昔から存在するサブスクです。

ここまで、ご理解いただけましたでしょうか?

サブスク配信とストリーミング配信の違い

ごちゃごちゃになりやすいのがこの2つ。

サブスク配信とは

1.リスナーが料金を支払い

2.配信曲を一定期間、聴けるようになるサービス

ストリーミング配信とは
ストリーミング配信とは、
インターネットに接続した状態で、音楽を聴けるようになる【再生方法】です。
インターネットに接続していないとストリーミング配信は聴けません。
ストリーミング配信に登録された曲であれば気分に合わせて、
好きな曲を選んで聴くことができるのでサブスクリプションと相性がいい【再生方法】です。

さて、その反対の再生方法が【ダウンロード配信】です。

合わせて覚えたい「DL配信」とは?
注釈:DL(ダウンロード)
1.リスナーが1曲分の代金を支払い
2.スマホやパソコンに購入した曲をDLできる
3.インターネットに接続してなくても、曲を再生できる

サブスク配信との大きな違いは、
サブスク配信は利用料金の支払いを止めると聴けなくなりますが、
DLした曲は、料金を支払うのは最初だけで、ずっと聴き続けられます。

さて、これらの配信にオリジナル曲を登録するにはどうしたらいいでしょうか?

個人で配信するにはどうしたらいいの?

ディストリビューターを使う


オリジナル曲を配信登録するにはディストリビューターを使います。
ディストリビューター【distributor】は【分配する人】という意味で、
イラストのように、配信サービスとあなたの間の仕事をしてくれます。
このサービスは【アグリゲーター】とも呼ばれています。

どの配信サービスを選んだらいいの?

リスナーが使う配信サービスは世の中にたくさんあります。
しかし、配信サービス選びで悩む必要はありません。
ディストリビューターを使えば、すべての配信サービスに一括登録できます。
よほどの理由がない限りは、すべての配信サービスに曲を登録したほうが、
聴いてもらえるチャンスが増えるので、配信サービスを比較する理由もないと考えています。

別の記事で、詳しい配信手順を紹介しています。
tuneCORE(チューンコア)の配信手順

オリジナル曲の収益化

オリジナル曲が収益化されるには以下の2つが重要です。

・配信サービスで聴かれた回数
・ダウンロードされた回数

この回数に合わせて、ディストリビューターから収益を受け取る事ができます。
収益化を目指すには【配信した後の宣伝】がとても重要になります。

まとめ

配信に関するとても簡単なまとめ、いかがでしたでしょうか。
これから初めて配信登録をするなら是非、収益化を目指して配信やってみてはいかがでしょうか。
詳しい配信方法と、お得に配信する方法をこちらで紹介しています。
tuneCORE(チューンコア)の配信手順
ここまで読んでいただきありがとうございました。

スコウスタジオとバリバリ会社員でも音楽制作ライフをこれからもよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました